ものづくり支援研究会

活動目的

会員の「ものづくり診断スキルの向上」を目的とし、活動のゴールとして、地域のものづくりの課題の把握と対応策などについて多面的に研究し、生残り策を探っている地域の製造業への提言を行う。

代表

岸本 実

連絡先

担当者:岸本 実

電話番号:080-1925-0103

Email:mkishimoto007@ybb.ne.jp

会員数

6名    

入会条件会費等

  • 入会条件:研究会の活動趣旨に賛同し、積極的かつ継続的に参加できる会員、及び外部の方。
  • 年会費:無料(但し、外部活動の移動交通費などは実費負担)

活動概要

定例会合

日時 毎月1回、土曜日又は日曜日、15:00~17:00(頃)
(注)企業訪問などの外部活動を行う場合は、別途日時を設定します
場所 診断協会事務所会議机

活動内容

① 活動目的

  • 会員のものづくり産業に関する知見や経験の強化
  • 地域のものづくり事業者や産業の発展への貢献

② 活動領域

  • ものづくり企業の診断マニュアルの作成
  • 地域のものづくり事業者の診断・提言の実践
  • 地域ものづくり産業の現状と課題の把握、提言
  • ものづくり支援に関するセミナーの開催や事業受託

② H28年度活動計画

  • 活動領域の中から、具体的取り組みについて、検討中

入会を希望される皆様へ

随時見学を実施しております。お気軽にお問い合わせください。