デザイン思考研究会

活動目的

  • デザイン思考を中小企業診断士がコンサルティングスキルとして身に付ける。
  • デザイン思考を中小企業に還元してイノベーション創出に寄与する。

代表

川角 栄二

連絡先

担当者:川角 栄二(かわすみ えいじ)

電話番号:082-567-5275

Email:kawasumi.e@kawasumi-patent.com

会員数

8名(内県協会会員4名、診断士以外4名)(H29年4月現在)

入会条件会費等

  • 活動趣旨に賛同し、積極的かつ継続的に参加できる県協会会員の方
  • 活動趣旨に賛同し、積極的かつ継続的に参加できる中小企業診断士以外の方
  • 年会費:無料(ただし用紙代など実費精算する場合があります。)

活動概要

1.定例会合

日時:毎月1回 土曜日又は日曜日、18:00~20:00頃

場所:広島市内の会議室

2.当研究会について

 「デザイン思考」とは、デザイナーのような感性とアプローチを活用して問題を解決しようとする思考法のことです。2000年代にビジネス上の課題解決の手法として提唱されて以来、イノベーションを生み出す思考法として関心が高まっており、最近では多くの関連書籍が出版されています。しかし、デザイン思考を独学で身に付けたり、一人で実践することは、その性質上とても難しいといえます。

 平成29年4月に設立した当研究会は、多様なメンバーが協力し合って、デザイン思考を実践しながら学び、ひいては中小企業のイノベーション創出に寄与することを目的としています。

3.活動内容(予定)

  • トライアルの実施
     デザイン思考を実践する場として、実在の支援先を選定してグループでトライアルを実施します。支援先の選定・研究・分析・課題発見など、各プロセスにおいてデザイン思考を用いていくことで、最終的には支援先にイノベーティブな提案を提示することを目標としています。
  • 体系化
     来年度以降は、トライアルにより得られたノウハウをもとに、デザイン思考を使ったコンサルティング手法として体系化していく予定です。

入会を希望される皆様へ

 定例会のオブザーバー参加を希望される方は上記連絡先までお問い合わせください。

 宿題は多めです。