平成30年度 理論政策更新研修のご案内 第3回 

場所 広島県情報プラザ B1F 多目的ホール 

    広島市中区千田町3-7-47 TEL(082)240-7000

 

続きを読む

中国経産局・広島県中小企業診断協会共催セミナー のお知らせ

◇中国経産局・広島県中小企業診断協会共催セミナー
「リアルな事例で学ぶ!知的財産を活かした企業支援セミナー(販路開拓編)」

<概要>
中国経済産業局知的財産室では、中国地方において中小企業に知的財産活用を
助言できる人材が非常に少ない、という現状を問題視しており、知的財産支援
人材の育成について検討を続けております。昨年度の検討の結果、知的財産
支援人材として中小企業診断士が適任である、という内容の報告書を発表して
おります(http://www.chugoku.meti.go.jp/research/chizai/180515.html)。

それに基づき、今年度は中小企業診断士に対して知的財産の活用に関するセミ
ナー(全3回シリーズ)を開催する計画を立てており、広島県中小企業診断協会
は、この企画の計画に携わっております。

講師は各回とも知的財産に関するエキスパートをお招きする予定で、第1回目の
今回は、ビジネス情報番組「情熱企業」のコーディネータを務める桑原良弘氏
が、販路開拓に関するリアルな事例にこだわった講義をして下さいます。 
 
~~ 記 ~~
日 時:平成30年9月15日(土)13:30~16:40
会 場:広島YMCA国際文化センター2号館4階 小会議室II
   (広島市中区八丁堀7-11)
講 師:桑原 良弘 氏(ディスプロ株式会社 代表取締役社長)
受講料:無料
申 込:診断協会事務局までお願いいたします。

※本セミナーは広島県中小企業診断協会会員を対象としたもので、会員以外は参加できません。
                            

                           会員研修委員会

続きを読む

第1回会員研修会開催のお知らせ

◇第1回会員研修会「中小企業のお金の悩みはコレで解決! ~事業再生・経営改善セミナー」

 日時:平成30年9月22日(土) 13:30~16:45

 会場:広島県情報プラザ2F 視聴覚研修室

 参加費:無料

 

 概要:

 今回の会員研修は、中小企業のお金の悩みをどう解決するかをテーマとし、3部構成のセミナーを企画しました。事業再生に関する

 融資 制度、経営改善計画策定のポイント、キャッシュフロー経営一般社団法人広島県中小企業診断協よる経営改善などについて

 3時間みっちりと学んでいきます。

 次第:

 第1部 「日本公庫 国民生活事業における事業再生の取組」

 講師:日本政策金融公庫 広島支店 企業支援課長 定兼 秀範 氏

 概要:日本政策金融公庫国民生活事業の再生段階における融資制度についてご紹介いただきます。

 

 第2部 「経営改善計画書策定にあたってのポイント」

 講師:日本政策金融公庫 国民生活事業本部 企業支援室

 概要:経営改善計画書を策定するうえで留意すべきポイントについて解説していただきます。

 

 第3部「経営者のお金の悩みにどのように向き合うか?」

 講師:(株)ビズサポート 稲葉 琢也 氏(中小企業診断士、社会保険労務士)

 概要:キャッシュフロー経営や事業再生の第一人者である稲葉先生をお迎えし、キャッシュフロー経営による経営改善での資金繰り

 安定化と、事業再生(早期)について、主として財務面での改善に具体的方法を交えながら、講義をしていただきます。

 

 *本研修は、広島県中小企業診断協会 会員を対象とした研修で、会員以外の方は受講できません。

  

 

グループ研究会 研究成果発表会

 グループ研究会 研究成果発表会を9月1日(土)13:30~17:00に、広島県情報プラザ 第1研修室(広島市中区千田町3丁目7番47号)において開催いたします。発表は研究成果発表と新規研究会紹介の2部構成で行います。ご参加を希望される方は下記の申込フォームにてお申込みください。

 

(概要)                  

【研究成果発表】

 テーマ                             研究会

 中小製造業におけるAIの活用について                      ニューロビジネス研究会

 資金繰り表導入マニュアルの紹介                                  資金繰り表研究会

 ISO9001(2015年版)で求められる経営支援マニュアルの検討                        ISO研究会

  中小製造業に対するIoTの活用                         IoT研究会

【新規研究会紹介】

 事業承継研究会のご案内

 原価管理研究会のご案内   

 

続きを読む

平成30年度「診断実務従事事業」実施のご案内

 広島県協会では、平成30年度「診断実務従事事業」を下記の通り実施します。

参加ご希望の方は申込方法に従い、期間内にお申込みくださいますようお願いします。

                        記

1.診断実務従事事業とは

 日頃診断実務に携わる機会の少ない中小企業診断士の皆様に対し、診断手法・診断ノウハウの習得と登録更新に必要な実務従事ポイントの取得を目的とする「診断実務実習」です・

 ◇1コース終了後、実務従事ポイント6ポイントを取得できます。複数回受講することも可能です。

 

2.実施内容について

 診断班を編成し、指導員による指導のもと、企業の診断希望内容を確認した上で、経営実態のヒアリングや現場診断などを実施し、診断報告書をとりまとめます。

 原則として土曜日や日曜日を活用し、次のプロセスで実施します。

 ①「企業概況分析」②「経営環境分析」③「経営資源分析」④「経営課題の抽出」⑤「経営改善・経営革新の提言」⑥「全体最適調 

 整」⑦「経営診断報告」

 

3.実施時期及び期間について

 10月及び11月の開催を予定しています。期間は6日間です。

 診断先企業と指導員の間で協議し、実施日を原則として土、日、祝日に設定しますが、診断先企業の都合により、必ずしもこのようにならない場合があります。

 ◇応募者の人数により、開催できない月もあります。予めご了承ください。

 ◇参加申込書の10月、11月(第1希望、第2希望)に〇をつけてください。

  受講希望回数をご記入ください。

 

4.診断先企業について

 診断先の業種として製造業、商業、サービス業の企業を予定しています。

 ◇参加申込書に第1希望、第2希望、第3希望の順で業種名を記入してください。

 ◇極力、ご希望に添えられるように割り振りいたしますが、万が一ご希望に沿えない場合もありますので、ご理解の程よろしくお願い

  いたします。

 

5.実習実施地区について

 原則として、広島市内企業への診断事業となります。ご了承ください。

 作業場所は、東京かい事務所(広島県情報プラザ内)を予定しています。

 

6.診断実務実習の進め方

 1グループ当り指導員1名、受講者6名程度の班を編成し、指導員の指導のもと、班単位で診実習を行います。診断実務実習に当たっては、受講心得を遵守してください。

 

7.参加了以ついて

 一般社団法人広島県中小企業診断協会

 正会員・特別会員  42,000円(税込み)(1日当り 7,000円)

 非会員       63,000円(税込み)(1日当り10,500円)

 ◇日程の確定後に広島県協会より参加料納付のご案内をいたします。

 ◇受講に必要な交通費や宿泊費は各自でご負担ください。

 ◇既に納付された参加料は、原則としてお返しできません。

 

8.指導員について

 原則として広島県協会所属のプロの中小企業診断士が指導します。

 

9.参加申込方法について

 ①別紙「平成30年度診断実務従事事業参加申込書」に必要事項をご記入の上、7月31日(火)までに広島県協会まで、FAX、郵 

 送、Eメールにてお申込みください。

 ②参加申込後の取り消しは、至急ご連絡ください。

 ③今後は日程のご連絡、資料の送付等をメールにて行いますので、お申込みの旨を本人以外が開封できない個人専用のEメールにてお送 

  りいただけたら幸いです。(携帯不可)

 

10.応募結果のお知らせについて

 ①9月初旬に班編成の結果を通知します。なお、申込人数、診断先企業の事情等により必ずしも受講月が申込時の希望通りにはならな 

  い場合がございます。

 ②班毎の具体的な診断実習方法については、指導員から診断実習の1カ月程度前までに連絡します。

                                                           以上               

 

続きを読む