平成28年度 第4回会員研修【実務フォローアップ研修】

集客プロセスにおける チラシの考え方・作り方

印刷業界は、大手2強(凸版印刷・大日本印刷)のシェアが業界全体の半分以上を占め、それ以外のほとんどを中小企業に分類される印刷会社が占める特殊な業界です。

後者に属する中小印刷会社の多くにとって、飯のタネであるのが「チラシ」。

 

それは、チラシを打つ広告主にとっては、比較的安価で手軽に発注できる広告媒体であると同時に、「一度打つとやめられなくなる」麻薬のような存在です。

そして、ときにマス広告であり、ときにエリアターゲティング広告であり、ときに特定セグメント狙い撃ち広告でありという風に多目的に利用でき、それゆえに目的を見失って迷走しやすいツールでもあります。

 

そんな迷える広告主を導くには、広告主企業の経営全体を俯瞰する高い目線が必要。

つまり、中小企業診断士の出番です!販促・集客の一手としてのチラシ、その制作指導をみなさんの顧客獲得のきっかけにしてみませんか?ご参加お待ちしています!

開催概要

日時 平成29年3月18日(土)  14:00~16:00(開場・受付13:30~)
会場 広島市中区千田町3丁目7-47
広島県情報プラザ2F 視聴覚研修室
講師

広島安佐商工会 経営指導員
中小企業診断士 上垣内 邦典 氏

定員 30名様
受講料 無料(本協会員を対象にした無料研修会です!)

本セミナーの参加受付は終了いたしました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。