平成27年度 第2回セミナー【ビジネスパーソンの「質問力」】

本セミナーの参加受付は終了いたしました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
※写真はイメージです
※写真はイメージです

ご好評いただいている「チーム力をアップするファシリテーション講座」シリーズの第4弾、「ビジネスパーソンの質問力」のご案内です。

仕事を円滑に進めたり、相手との上手なコミュニケーションをとるために、質問力は欠かせません。どんな質問がどんな場合に効果的なのか、ファシリテーションのスキルアップを図りながら、考えていきましょう。

 

ファシリテーションとは、会議などでグループ活動が円滑に行われるように支援を行うこと、または、その手法や技術のことです。

ファシリテーションにおける「質問力」は、

  •  相手の話に耳を傾け、真意を汲む
  •  相手のホンネを引き出す
  •  視点を提供して、議論を拡げる
  •  議論を収束させ、納得いく結論を全員で創りあげる

という役割を持っています。

 

そのテクニックの一部を身につけるだけでも「会議の進行」や「セールストーク」等への応用ができますから、ビジネスパーソンにとって必ず役立つスキルであると言えます。

今回は、最も重要なコミュニケーションの基本である「傾聴」や「質問力」について考えます。

 

初めてご参加の方はもちろん、ファシリテーションを学んだことのある方にも、新たな気づきや学びの場を提供します。

 

組織の活性化、企業及びチーム力の強化を進める中小企業者、中小企業支援関係者、中小企業診断協会会員の皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

日時 11月21日(土)  13:30~16:30
会場  広島市中区千田町3丁目7-47
広島県情報プラザ2F 視聴覚研修室
講師 株式会社わらしべ計画 代表取締役
ファシリテーションびんご 岡崎 裕史 氏
受講料 【一般】2,500円【診断協会会員】2,000円
定員 30名様
主催 一般社団法人 広島県中小企業診断協会