令和2年度 診断実務従事事業のご案内

 広島県協会では、
令和 2 年度「診断実務従事事業」を下記の通り実施します。
参加ご希望の方は申込方法に従い、期間内にお申込みくださいますようお願いします。

1.診断実務従事事業とは
日頃診断実務に携わる機会の少ない中小企業診断士の皆さんに対し、診断手法・診断ノウハウの習
得と登録更新に必要な実務従事ポイントの取得を目的とする「診断実務実習」です。
◇1コース終了後、実務従事ポイント6ポイントを取得できます。複数回受講することも可能です。
2.実施内容について
診断班を編成し、 指導員 による 指導のもと 、 企業の診断希望内容を確認 した上で 、 経営 実態 のヒアリ
ング や 現場診断 など を 実施 し 、診断報告書 を とりまとめます 。
原則として
土曜日や日曜日を活用し 、 次のようなプロセスで 実施します。
① 「 企業概況分析 」 ②「 経営環境分析 」 ③「 経営資源分析 」 ④「 経営課題の抽出 」
⑤「 経営改善・経営革新の提言 」 ⑥「 全体最適調整 」 ⑦「 経営診断報告 」
3.実施時期および期間について
10月及び 11月の開催を予定しています。 期間は6日間です。
診断先企業と指導員の間で協議し、実施日を原則として土、日、 祝 日に設定しますが、診断先企業
の都合により、必ずしもこのようにならない場合があります。
◇応募者の人数により、開催できない月もあります。予めご了承ください。
◇参加申込書 の10月、11月( 第1希望、第2希望 )に○印をつけて ください。
受講希望回数をご記入 ください。
4.診断先企業 について
診断先の業種として製造業、商業、サービス業の企業を予定しています。
◇参加申込書に第1希望、第2希望、第3希望の順で業種名を記入してください。
◇極力、ご希望に 沿 えられるように割り振りいたしますが、万が一ご希望に 沿 えない場合もありま
す ので、 ご 理解 の程よろしくお願いいたします。
5.実習実施地区について
原則として、広島市 内企業への 診断 事業 となります。ご了承下さい。
作業場所は、広島県情報プラザ内 2 F 会議室 を予定しております。

6.診断実務実習の進め方について
1グループ当り指導員1名、受講者 6名程度の班を編成し、指導員の指導のもと、班単位で診断実
習を行います。診断実務実習に当っては、受講心得を遵守してください。
7.参加料について
一般社団法人広島県中小企業診断協会
正 会 員・特 別 会 員 42,000円 税込 ))(1日当り 7,000円)
非 会 員 63,000円 税込 ))(1日当り 10,500円)
◇日程 の 確定後 に 広島県協会より参加料納付のご案内をいたします。
◇受講に必要な交通費や宿泊費は各自でご負担ください。
◇ 既に納付された参加料は、原則としてお返しできません。
8.指導員について
原則として広島県協会所属のプロの中小企業診断士が指導します。
9.参加申込方法について
①別紙『 令和 2 年度診断実務従事事業参加申込書』に必要事項をご記入のうえ、 8 月 31 日( 月
まで に 広島県協会まで、FAX、郵送、Eメールにてお申し込みください。
②参加申込後の取り消しは、至急ご連絡ください。
③ 今後は 日程のご連絡、資料の送付等をメールにて行いますので、お申込みの旨を 本人以外 が開封
できない 個人 専用 のEメールにてお送りいただけたら幸いです。(携帯不可)
10.応募結果のお知らせについて
①9 月 初旬 に班編成の結果をご通知します。なお、申込人数、診断先企業の事情等により、
必ずしも受講月が申込時の希望通りにならない場合があります。
②班毎の具体的な診断実習方法については、指導 員 から診断実習の1ヵ月程度前までに連絡します。
11.その他
研修当日は 必ずマスクをご着用の上、ご参加ください。併せまして 検温(非接触) へ のご協力 をお
願い いたします。 また、 換気の悪い密閉空間を避けるため、一部の窓を開放するほか研修途中に空気
の入れ替え等を行います。

10 月以降の新型コロナウイルス (COVID 19) の 感染 状況により、実施予定を変更する場合があります。
なお、中止となった場合は、受講料のご返金をさせていただきます。 予めご了承下さい。
以上

ダウンロード
2020shindanjitsumujyuji.pdf
PDFファイル 265.1 KB