事業承継研究会

活動目的

 事業承継は企業が継続するために避けられない課題であり、「経営承継円滑化法」など国の施策でも集中的に措置が図られている。当研究会では事業承継計画の策定や、その実行支援、問題解決等について、中小企業診断士が果たす役割とスキルの向上を目指す。

代表

植田 昌子

連絡先

担当者:植田 昌子

電話番号:090-7590-1328

Email:masako4-@outlook.jp

会員数

23名(R3年6月現在)

入会条件会費等

 研究会の活動趣旨に賛同し、テーマに関心をお持ちの方

 福山市で開催しますが、定例会はSkypeでのオンライン参加も可能です。

 年会費:無料 

活動概要

1.活動の趣旨

・深刻化する事業承継問題に対する事業承継支援と問題解決のスキルを研究し、中小企業診断士が事業承継のコンサルタントとして果たす役割の向上を図る。

 

2.令和2年度活動実績

①事業承継事例研究

   月1回の定例会において出題される事例問題について、ディスカッション形式で解決策を探る。各会員の経験・実績と得意分野を生かした深い意見や提言を学びあうことで、事業承継問題解決への対応力向上を図る。

②事例紹介・検証

   会員が担当する案件について、守秘義務の範囲内で紹介。課題の抽出や解決策の提案、意見交換を行う。

 

 3.令和3年度活動予定

 ①定例会(毎月1回)

  日時:第2土曜日 10001200  場所:福山市内

   ※新型コロナウイルス感染症対策の必要性がある場合はwebで開催

    今後もリアル会議とweb併用での実施を予定

②事業承継事例研究

③事例紹介・検証

 

これまでにも、実際の企業へ向けたセミナーの開催や、事業承継診断と提言の実施も行っており、今後も知識・スキルの習得と併せ、リアルな活動を行う機会も考えています。

入会を希望される皆様へ

 設立4年の研究会です。備後地区だけでなく広島市内からの参加者も半数を占めていますので、関心のある方、ぜひご連絡ください。

 

ダウンロード
福山.pdf
PDFファイル 983.5 KB
ダウンロード
尾道.pdf
PDFファイル 997.0 KB