事業承継研究会

活動目的

 事業承継は企業が継続するためには避けられない課題であり、「経営承継円滑化法」など国の施策でも集中的に措置が図られている。当研究会では事業承継計画の策定や、その実行支援、問題解決等について、中小企業診断士が果たす役割とノウハウを研究する。

代表

植田 昌子

連絡先

担当者:植田 昌子

電話番号:090-7590-1328

Email:masako4-@outlook.jp

会員数

11名(R1年6月現在)

入会条件会費等

  • 研究会の活動趣旨に賛同し、テーマに関心をお持ちの方
  • 福山市で開催します
  • 年会費:無料(ただしコピー代等は実費負担)

活動概要

1.活動の趣旨

・事業承継から生ずる問題を抱える企業はさらに増加しており、起業の継続と発展にとって、その解決の重要性は大きくなっている。

・承継問題の解決の核は「事業承継に向けた経営改善」であり、中小企業診断士にその期待が寄せられている。

・一方で事業承継問題は多様化・複雑化し、その解決には多方面からのアプローチと、経営・法務・税務・労務その他の広い知識やスキル、経営者と各専門家との連携・協力が必要となる。

・この研究会を通して、事業承継支援と問題解決のスキルを研究し、中小企業診断士が事業承継のコンサルタントとして問題解決にあたる際のノウハウの向上を研究する。

2.定例会合

  毎月1回

   日時:第2土曜日 10:00~12:00

   場所:福山市内

3.活動内容

①事業承継事例問題

  出題される事例問題について予め各自が解答を準備し、ディスカッション形式で解決策を探る。実務で事業承継や経営改善に携わる 

 会員からの、経験・実績と得意分野を生かした深い意見や提言を学びあうことで、事業承継問題解決への対応力向上を図る。

 

②事例紹介・検証

  メンバー各自が対応した案件等について、守秘義務の範囲内で紹介。またメディアで取り上げられた事業承継事例なども踏まえ、具

 体的な解決策や、成功・失敗の原因など、内容を分析・検証する。

 

③事業承継計画の策定研究

  全ての案件について、承継計画の策定は基礎となる。実務に有用な計画策定とその実施について研究する。

 

④企業への事業承継診断と提言の実施

  企業から事業承継の相談案件を受け、問題解決の提言を行った。今後も実際の相談案件への対応機会を増やしていく。

入会を希望される皆様へ

 平成29年9月にスタートしたばかりです。

 ご関心のある方、ぜひご連絡ください。