カープを科学する研究会

活動目的

 リーグ3連覇を達成したカープ球団は、個性あふれる選手の活躍や、BBQも楽しめるユニークな球場、カープ女子をはじめとするファンの広がり等により、ここ数年世間の注目を集めています。華々しい選手の活躍やマスコミ報道の裏には、豊富な経営資源を有する他球団には無い地方球団としての知恵を使った球団経営があることを忘れてはいけません。

 独自の歩みを進めるカープ球団を中小企業診断士の立場から科学的に研究し、ファンを魅了し、応援したくなる秘密に迫ります。研究成果は地域における中小企業経営支援に役立てて行きたいと考えます。

代表者

 西村英樹

 連絡先 080-1915-4308 E-Mail:kyupi@amber.plala.or.jp

会員数

 11名(R2年6月現在)

入会条件 会費等

 興味を持ち、主体的に活動できる方

 活動費は必要に応じて実費負担

活動概要

(1)個人研究 

   会員がそれぞれ関心を有するテーマについて調査研究を行い、その成果を研究会で発表する。テーマによってはグループ研究も行

  う。

(2)情報発信

   研究成果は、診断協会内で共有するとともに外部に対しても積極的に情発発信を行う。

(3)会合場所等

   会合は毎月1回 広島市内、福山市にて実施予定。

   ※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモート会議にて実施中。

(4)その他

   研究会参加者は、必ず”赤いもの”を身に着けること。

入会を希望される皆様へ

担当まご連絡下さい。