企業内診断士診断能力向上研究会(企業内診断士の会)

活動目的

  • 研鑚 企業内診断士の診断能力等の向上を図る
  • 貢献 中小企業経営の改善・改革を支援する
  • 連携 ネットワーク作りを行う

代表

岡 佳弘

連絡先

担当者:岡 佳弘

電話番号:090-1680-4881

Email:yoshi-yt@ms7.megaegg.ne.jp

会員数

 32名(H29年6月現在)

入会条件会費等

本研究会は、広島県診断協会会員であって、本研究会の目的に賛同する企業内診断士の方を入会資格者としていますが、企業内診断士以外の広島県診断協会会員についても本研究会の目的に賛同して頂ける方ならば、入会可能です。なお、会費等は徴収せず、都度、参加者の実費精算としています  。  

活動概要

本研究会について

本研究会は、「企業内診断士診断能力向上研究会(略称:企業内診断士の会)」という名称の通り、副業禁止規定等の勤務先の就業規則や平日の行事参加が困難等の時間的制約などから中小企業診断士としての活動が制限されやすい企業内診断士の企業診断等にかかる能力の向上(研鑽)を図ることを主たる目的としています。加えて、中小企業経営の改善・革新を支援(貢献)するとともに、診断士の活動に必要なネットワーク作り(連携)を行うことも目的です。 

活動内容

  1. 企業診断技術の研究 
    会員の有する専門知識や経験等、或いは、 企業診断の実例を活用した診断技能・技法の研究
  2. 最新の業界動向、中小企業政策等企業診断に必要な知識・情報の調査・研究
  3. 専門家等を招いたセミナー・研修会の開催
  4. ネットワーク作り交流会の開催 

平成29年度活動計画の概要

月例会合
月例会合

①月例会合(右写真)

原則として総会および中小企業診断士理論政策更新研修開催月(7・11月)を除く毎月第3土曜日午後に広島市内にて開催し、諸活動の経過・成果報告および研修等を行うもの。

②研究活動 

  • (a)グループ研究(b)個人研究があり、会員はいずれか、または両方の活動を行う。 
  • (a)グループ研究 ・・・3名以上の本研究会会員から成るグループによる研究活動。
       本年度は「ビジネス書」「まちづくり」及び「マーケティング」の3
       グループが発足済 
  • (b)個人研究 ・・・各自が選定した研究テーマについて、個人で、研究活動を行うもの。
       本年度も所属業界や業務関連テーマ或いは趣味等関心分野をテーマに
       10件以上登録済。

③実務診断 ・・・随時実施。これまで商店街、飲食業、広告代理店等各種実施 

④セミナー・研修会及び交流会(右写真) 

定期:中小企業診断士理論政策更新研修日に会員およびプロコンとの交流会。 

随時:他県診断協会会員との交流等。

入会を希望される皆様へ

活動7年目に入りました。現時点、県内各地から多様な企業に属する32名の会員が、互いの成長に寄与する『互恵理念』のもと、上記活動を活発に行っています。入会ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。会合のご見学や、上記交流会へのご参加をお待ちしています。