建設業研究会

活動目的

今後の建設業界にとってふさわしい経営コンサルティング理論や実践手法をグループ研究・模索する。

代表

増田 宣彦

連絡先

担当者:柳川 治久

電話番号:080-1904-6492

Email:tonmanana@box.email.ne.jp

会員数

9名(H28年6月現在)

入会条件会費等

  • 研究会の活動趣旨に賛同し、積極的かつ継続的に参加できる方
  • 年会費:無料

活動概要

定例会合

日程 月1回(原則)
場所 広島市内他

活動内容

① H27年度活動実績 

テーマ 省エネ基準改正に対する地域工務店への支援
目標 省エネルギー基準が改正され、全ての新築建物に適用されることに伴い、
地域の工務店が対応すべき課題と対策を纏め、メンバーの経営支援に活かす。
内容
  1. 省エネ基準の改正内容について、情報収集する。
  2. 省エネ関連の補助制度について、情報収集する。
  3. 地域工務店とともに、現場における課題と対策を調査研究する。
  4. 地域工務店の経営支援に活かせるよう、ノウハウとして纏める

② H28年度活動予定

テーマ 原価管理システムによる建設業への支援
目標 中小建設業の共通課題である原価管理システムについて、
研究会が持つノウハウ・管理手法を盛り込んだシステムの活用により、
メンバーの経営支援に活かす。
内容
  1. 利益管理:施工の前(営業活動)・中(工事)・後(アフターサービス)の利益管理
  2. 予実管理:実行予算の積算によって、工事実績との対比による予実管理
  3. 請求業務:工事台帳の作成によって、施主への請求額確定
  4. 支払業務:工事に関する支払リストの作成により、支払等の照合に活用
  5. 労務管理:社員の業務内容・時間を出力し、給与計算等への活用
  6. 営業管理:営業に関する社員別や顧客別のリストによる営業管理
  7. 業績管理:月報作成機能により、長期にわたる工事の業績管理

入会を希望される皆様へ

毎月、開催していますので、建設業支援に興味のある方は、お気軽にご参加ください