知的資産経営研究会

活動目的

知的資産経営を習得し、中小企業支援に活用することで、地域経済の発展に貢献する

代表者

 森島 重樹

連絡先

 担当者:森島 重樹

  電話番号:090-6437-3275

  Email:akaherubingo@gmail.com

会員数

 3 名(令和3年6月現在) 

入会条件 会費等

・研究会の活動趣旨に賛同し、積極的かつ継続的に参加できる方

・年会費無料、活動費は必要に応じて実費負担 

活動概要

 ■知的資産経営の必要性について

  知的資産経営とは、人材、技術・ノウハウ、組織力、ネットワーク、ブランド等の目に見えに

  くい「知的資産」をしっかり把握して活用することで、企業の価値向上と持続的成長に結びつ

  けていくことです。

  特に、中小企業は大企業と比べて、土地、設備、建物等の貸借対照表に計上される見える資産

  は少ないので、「見えない資産」である知的資産お有効活用は非常に重要です。

  知的資産経営は、金融機関等による中小企業の事業性評価のみならず、将来ビジョンの社内

  周知やベクトル合わせ、事業承継など、様々な用途に活用されています。

■当研究会が目指すもの

   当研究会は、知的資産経営の手法、ノウハウ、他社の活用事例等を研究し、研究会メンバーの

  支援スキル向上を図ると共に、金融機関等と連携し企業に対して知的資産経営の実践的な取り

  組みを支援することで、広島県内の中小企業の活性化に貢献します。

■令和3年度活動予定

  ・勉強会・事例研究等による知的資産経営報告に関する知識習得習得・ローカルベンチマークによる企業ヒアリング技術の習得

  ・ワークショップによる知的資産経営報告書の作成実習

  ・他県研究会との交流による知識・ノウハウ補強

■定例会合等

   ・開催日程:月 1 回

   ・開催場所:広島または福山で交互開催予定、または Zoom ミーティング 

 

入会を希望される皆様へ

・令和 3 年 6 月に発足した新しい研究会です

・興味のある方は、代表森島までご連絡ください