協会について

概要

(一社)広島県中小企業診断協会は、現在約180名の会員が所属する経営コンサルタントの専門家集団です。

中小企業診断士は、様々な業種・業態の中小企業の経営課題に対し、専門的な知識や技術で、①診断(現状分析)、②助言(成長戦略のアドバイス)、③中小企業施策の活用などをおこない、中小企業の発展に貢献しています。

 

当協会では、会員の一層の資質向上と知識の共有化を図るため、①調査・研究事業の実施、②研修会の実施、③グループ研究活動などをおこなっています。

事業内容

中小企業診断士資格

  • 中小企業診断士試験(広島会場)
  • 理論政策更新研修
  • 実務従事研修

コンサルティング

  • 専門家派遣
  • 無料相談会
  • 企業診断
  • 各種研修
  • コンサルティング育成研修

情報発信